FC2ブログ

鶉言

プロフィール

メゾンドヴァン鶉亭

Author:メゾンドヴァン鶉亭
京都鴨川のワインダイニングです

最新記事
カテゴリ

「 今月のおすすめワイン 」

今月のおすすめワイン

★9月のお勧めボトルワイン

NUITS ST GEORGES.Les Hauts Pruliers '09 (Danirl Rion) 23,000
ニュイ サン ジョルジュ レ オー プリュリエ (ダニエル リオン)

1955年に“ダニエル・リオン”により創設。僅か2haから始まった小さな蔵でしたが、その後新しい醸造所の設立や畑の買い足しを経て「ヴォーヌ・ロマネ」、「シャンボール・ミュジニー」、「ニュイ・サン・ジョルジュ」に今では合計18haの畑を持つまでに。1970年代後半に“パトリス”、“クリストフ”、“オリヴィエ”の3人の息子が家業に加わり、現在では娘の“パスカル”も販売担当として加わっています。各アペラシオンから作られるワインは、非常に細かく柔らかいタンニンと甘い果実味が豊富であり、表情豊かで外交的かつ誘惑的なアロマを放つスタイルです。
ほとんどのブドウが樹齢40年に達する所有畑では土壌成分を分析し必要な成分を考えて有機肥料が用いられ、急斜面の畑が多く土の流出を防ぐため除草剤の使用も極力控えられています。ブドウ栽培にあたり糖・酸・タンニンのバランスを重要視しており、品質に見合った収穫量に抑えることに留意。醸造は伝統的でありながらもワイナリーでの作業中にワインに負担をかけないよう、重力システムを採用する等、近代的な設備を持っています。
また地下セラーにも温度管理設備を持ち、出荷に関しては、定温トラックを使いながらも夏のリスクを避けるため秋まで出荷をしない等、温度管理に大変気を使っています。当然、蔵出しされる豊富なバックヴィンテージも最良の状態で管理されたものです。
黒ブドウは完全除梗。数日間マセラシオンを行った後、開放型のステンレスタンクにて温度管理をしながらアルコール発酵。良質な色調とタンニンを得るため、ルモンタージュとピジャージュは毎日行います。発酵後は澱引きし、素早くそして優しく空気圧でプレスして、熟成のため、バリックに移します。ワインやヴィンテージによって異なりますが、樽熟成には15-18ヶ月を要し、新樽率は30~80%(ヴィラージュとプルミエ:50%、グランクリュ:80%)。
濃厚なルビー色、艶めかしい熟れた果実の香りが印象的で、ソヴァージュな香りも身に纏い始めております。非常に男性的な味わい、やはりミネラル感がしっかりと存在し、「ニュイらしい重厚さ」が特徴で、口の中で横へ広がる豊満な味わいが印象的です。程良い熟成を経て、クリマならではのコク深さを是非ご堪能下さいませ!!。

(2018.9.01[SAT])

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR