FC2ブログ

鶉言

プロフィール

メゾンドヴァン鶉亭

Author:メゾンドヴァン鶉亭
京都鴨川のワインダイニングです

最新記事
カテゴリ

「 今月のおすすめワイン 」

ポール・ロジェ

★1月のお勧めボトルワイン

POL ROGER PURE EXTRA BRUT 16,000
ポール ロジェ ピュア エキストラ ブリュット

「ポール・ロジェ」社は1849年に設立された家族経営のシャンパーニュ・ハウスです。「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けています。木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵させることによって、ブドウ本来の繊細な味わいを引き出します。また、ルミュアージュ(動瓶)を重視し、今でも職人によって手作業で行う数少ないハウスです。その確かな品質と味わいは、元イギリス首相チャーチル氏を虜にしたことでも有名です。彼は自分のお気に入りの競走馬に「ポール・ロジェ」の名をつけ、その名を全世界に広めました。また、 2004年には英国王室御用達に任命されるなど、国際的に高い評価を得ています。シャンパーニュ造りの神髄とされる、いつも変わることないバランス良いブレンド。それこそが「ポ-ル・ロジェ」のシャンパーニュが世界で愛される理由です。
こちらの「ピュア」は、「ポ-ル・ロジェ」のラインナップを完成させる為、また、愛好家の方に新しい感動をお届けする為に作られたワインです。ドザージュ(澱抜きの際、目減りした分をワインやシロップ、リキュールで補充)を行わず、できる限り自然のままの状態でワインを造るという、「ポ-ル・ロジェ」が追求してきた哲学の全てがここに込められています。
テロワールの多様性を表現するべく、3つのセパージュ(ピノ・ノワール種、ピノ・ムニエ種、シャルドネ種)を同率でブレンドし、その完璧なバランスから生まれたシャンパーニュです。最低でも3年熟成させるという厳しい姿勢が、この素晴らしいバランスとストラクチャーを生み出しています。
バラや柑橘系、イーストの心地よく複雑性に富んだアロマ、口に含むと、アタックはシャープで繊細。ピュアな味わいに、青リンゴや白桃の爽やかな味わいにハチミツやクローブのニュアンスが口の中いっぱいに広がり、ワインに奥行きと長い余韻を与えています。
エキストラ・ブリュットは残糖1ℓあたり0~3gと一番少ないカテゴリーです、ともすれば殆ど果実感を感じることなく非常にのど越しの良い極辛口、平坦な味わいをイメージしがちですが、この「ピュア」は、しっかり果実感も楽しんで頂ける、非常に素晴らしい仕上がりとなっております。ダイエットや成人病予防の観点から、糖質制限が注目されています昨今、その生活スタイルに適応したアイテムの一つとしても人気を博しています。1月18日発売の光文社のビューティマガジン「美ST」に掲載の「メゾン・ド・ヴァン鶉亭」の中でも取り上げておりますのでご覧になってみてください。
それでは、新年の始まりの乾杯に是非お楽しみくださいませ!!!。


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR