fc2ブログ

鶉言

プロフィール

メゾンドヴァン鶉亭

Author:メゾンドヴァン鶉亭
京都鴨川のワインダイニングです

最新記事
カテゴリ

「 今月のおすすめワイン 」

今月のおすすめワイン

★今月のおすすめワイン★

RUINART BRUT BLANC DE BLANC ¥ 18,000
リュイナール ブリュット ブラン ド ブラン

リュイナールは、1729年に「ランス」で創業した世界最古のシャンパーニュ・メゾンです。その歴史は、ベネディクト派修道会の高僧“ドン・ティエリー・ルイナール”氏が、いち早くシャンパーニュの将来性に着目したことに始まります。“ドン・ティエリー・ルイナール”氏は、その製法を甥の“ニコラ・ルイナール”氏に伝授し、現在まで約290年に渡り受け継がれる、リュイナールの輝かしい歴史が始まりました。
また、リュイナールのもう一つの大きな功績に、「クレイエール」の利用が挙げられます。「ランス」の「クレイエール」は、ローマ時代に約8kmに渡り掘られた地下の石灰岩の石切り場だったものです。この「クレイエール」が石灰質から成り、一定の温度と適度な湿度を保つ他、地下深くに位置するため振動も少なくワインの熟成に最適な環境であることを思いつき、初めてシャンパーニュの貯蔵庫として利用し始めたのがリュイナールです。
現在では多くのシャンパーニュの生産者が熟成用の貯蔵庫として利用しており、2015年にはユネスコ世界遺産にも認定されました。
「高貴な品種」といわれるエレガンスと洗練、フレッシュネスをあわせ持つシャルドネ種にこだわり、使うシャルドネ種の80%はグラン・クリュ(ブドウの特級畑)。優しい果実味と凛とした酸味の優雅な味わいを引き出す巧みな技術を有することから、「シャルドネ・ハウス」とも称されます。「コート・デ・ブラン」の繊細なシャルドネ種に、「モンターニュ・ド・ランス」の力強いシャルドネ種を加えています。この2種のシャルドネ種のブレンドこそが、絶妙なハーモニーとなり、エレガントで洗練された清らかな味わいが生まれます。
透明のボトルからこぼれ輝く美しい黄金色。グラスに注ぎますと、繊細で上質なパールのような泡が立ち昇り、白桃や蜂蜜、ローストしたアーモンドなど甘さのある香りが溢れます。テロワールを熟知した巧みなブレンディングにより、各銘醸地が生み出すミネラルや骨格、フレッシュさ、成熟感を絶妙に掛け合わせ、シャルドネの清らかさ、繊細さ、上品さを追求しています。品種が持つ個性を完璧に表現し、リュイナールならではのスタイルを生み出しています。

(2023.9.01[FRI])

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR