FC2ブログ

鶉言

プロフィール

メゾンドヴァン鶉亭

Author:メゾンドヴァン鶉亭
京都鴨川のワインダイニングです

最新記事
カテゴリ

「 今月のおすすめワイン 」

今月のおすすめワイン(1)

★3月のお勧めボトルワイン

RUINART BRUT BLANC DE BLANC/ROSE 16,000
リュイナール ブリュット ブラン ド ブラン/ロゼ

2015年6月よりパッケージデザインを一新。新しいパッケージではルイナールの紋章がよりはっきりと確認できるようになりました。紋章には2頭のライオンに支えられる盾の上に子爵(ししゃく)の冠が配置されています。盾に描かれた2つ星とハートは、「リュイナール」一族の美徳である純粋さ、謙虚さ、希望と真実を表し、ゴールドのシェルボンは「リュイナール」が豊かで守られ、純潔で不動な存在であることを象徴。紋章上部にある赤いバラは愛、勇気、大胆さ、輝き、寛大さを表しています。
1729年に誕生し、「シャンパーニュの宝石」と謳われる世界で最古のシャンパーニュ・メゾン、「リュイナール」。
「高貴な品種」といわれるエレガンスと洗練、フレッシュネスをあわせ持つシャルドネ種にこだわり、使うシャルドネ種の80%はグラン・クリュ(ブドウの特級畑)。優しい果実味と凛とした酸味の優雅な味わいを引き出す巧みな技術を有することから、「シャルドネ・ハウス」とも称されます。「コート・デ・ブラン」の繊細なシャルドネ種に、「モンターニュ・ド・ランス」の力強いシャルドネ種を加えています。この2種のシャルドネ種のブレンドこそが、絶妙なハーモニーとなり、エレガントで洗練された清らかな味わいが生まれます。
熟成には、1931年に「フランス」の歴史的建造物として「シャンパーニュ」地方で唯一指定された、「ガリアローマ」時代の白亜質の石切り場跡「クレイエル」を使用。「シャンパーニュ」の熟成に理想的な一定の温度と適度な湿度を保つ環境この環境で、「リュイナール」スタイル「シャルドネの芸術」が完成します。
透明のボトルからこぼれ輝く美しい黄金色。グラスに注ぎますと、繊細で上質なパールのような泡が立ち昇り、白桃や蜂蜜、ローストしたアーモンドなど甘さのある香りが溢れます。優しい口当たりとしなやかな味わいは、とてもバランスが良く、長い余韻がエレガントに続きます。「リュイナール・ロゼ」と併せて、グラスシャンパン ¥2,500としてもご用意しておりますので、是非、「リュイナール」の素晴らしさをお気軽に、ご堪能下さいませ!!!。

今月のおすすめワイン (2)

(2019.3.01[FRI])


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR